ソーシャル

ブランドコンテンツを最大限に活用するための5つのヒント

2021年7月19日

露骨に製品を販売するのではなく、ブランデッド コンテンツはブランドの価値観を取り入れ、最前線に置きます。では、ブランド コンテンツを使用して収益を上げるにはどうすればよいでしょうか。 

私たちのウェビナーでは、 スポーツ メディア企業がブランド コンテンツを収益化する方法, Front Office Sports の CEO である Adam White は、このトピックについて、Conviva の戦略担当副社長である Nick Cicero と話し合いました。 Rich Calacci 氏、Overtime のチーフ レベニュー オフィス。 Zack Damon 氏、リアフィールド IMG カレッジのデジタルおよびソーシャル アクティベーション担当ディレクター。 Christina Carey Dunleavy 氏、Disney CreativeWorks および Multicultural のコマーシャル オペレーション担当副社長。 Barstool Sports のチーフ レベニュー オフィサーである Deirdre Lester 氏は次のように述べています。

ここでは、ブランド コンテンツを最大限に活用するために共有された 5 つの知恵を紹介します。

ファンやフォロワーに対して誠実であること。

ブランド コンテンツを収益の原動力としてソーシャルに位置付けている場合、成功の指標としてビューを使用するという罠に陥りがちです。しかし、本当に重要なのはエンゲージメントです。

ロゴの平手打ちとプロダクト プレースメントだけのブランド コンテンツ シリーズに誰も興味を持ちません。聴衆は何について話しているのですか?彼らにとって何が重要ですか?

熱心なコミュニティにさえアイデアを押し付けようとすると、うまくいきません。代わりに、視聴者の視点をテーブルに持ち込み、クリエイティブに頼って、ファンに話してもらうための記憶に残るアイデアを開発してください.

結論:あなたのコミュニティと会話に奉仕することをしてください。そうすればお金がついてきます。

「それは常にエンゲージメントに関するものであり、ブランド コンテンツの会話の下に別の会話を作成できることが、実際に全体的な価値を推進するものです。私たちはそれでお金を稼ぐことができますか?もちろん。それは本当の原動力ではありません。原動力は、Overtime をサポートするブランドと私たちのコミュニティを結びつけることです。」 – Rich Calacci 氏、Overtime のチーフ レベニュー オフィス

クリエイティブにストーリーを伝えましょう。

ブランドは、クリエイターと綱引きをするのではなく、ブランド アイデンティティを少し手放し、クリエイターが最も得意とすること、つまり作成する余地を与える必要があります。

これを成功させるには、誰とパートナーを組んでいるかに満足している必要があります。あなたが選んだクリエイターは、彼らとその視聴者にとって真正な方法であなたのブランドのスチュワードになるので、彼らがあなたの信頼を持っていることを確認してください.コンテンツを口述しようとすると、クリエイターはエンゲージメントを促進し、視聴者の共感を呼ぶ方法でそれを支持することはありません.

「私たちは現在、Barstool vs. America という番組を配信中で、High Noon Hard Seltzer が後援しています。彼らは文字通りキーを提供してくれます。彼らはこう言います。あなたはあなたがやろうとしていることをします。 … コンテンツを作成するのに適したパートナーを [見つけます]。そうしないと、プロセス全体が非常に難しくなり、最終的にはファンとブランドの両方が望む結果を得ることができなくなります。」 – Barstool Sports のチーフ レベニュー オフィサー Deirdre Lester 氏

クリエイターをできるだけ早く会話に参加させてください。

Learfield IMG College は、収益の可能性があると思われるコンテンツを見つけられるようにクリエイターを支援しています。クリエイターは大学の運動部と直接協力し、ゲームに参加し、コンテンツをキャプチャし、最終的に販売されるアイデアを考え出します.このアプローチにより、クリエイターは、リアフィールドのブランドの信頼性を強化するだけでなく、クリエイティブな会話を始めることができました。

Barstool Sports のブランド コンテンツ チームは、適切な機会が訪れたときに使用するアイデアを常にブレインストーミングしています。社内チームを持つことで、クリエイティブなアプローチに積極的に取り組むことができ、取引のカットを探す仲介業者を排除できます。これはすべて、Barstool と、Barstool がサービスを提供するブランドのエクスペリエンスを向上させることにつながります。

彼らは、より多くの投資を行っているパートナーとのパートナーシップを次のレベルに引き上げ、共同ブランドの製品やライセンス ビジネスを実現することさえできました。

「それは非常に一歩後退しており、ブリーフとそれらの目標を達成するための最良のクリエイティブなアプローチは何か、それが私たちの社内ブランドのエンターテインメントスタジオおよびコンサルタント会社であるCreativeWorksであろうとなかろうと、より大きな内部リソースを活用しながらそれらの目標を達成することです。編集チーム。共鳴するのに最適なものは何ですか?この聴衆にとって何がうまくいくでしょうか?本当に有意義なものを作ることができて、それをもっと早く会話に取り入れることができます。」 – Christina Carey Dunleavy 氏、Disney CreativeWorks および Multicultural のコマーシャル オペレーション担当副社長

再現性のあるアイデアを思いつく。

Lester 氏によると、これまでのブランド コンテンツは、ビジネスを獲得するために懸命に働かなければならず、永続的な報酬が得られなかったため、フラストレーションを感じていました。

あなたはブレインストーミングを行い、最高のアイデアを採用し、それをドレスアップしてデッキに入れ、最高のチームを集めて、アイデアを売り込みました。すると、ブランドはこう言うでしょう。ありがとうございました。私はまたベガスに行くつもりですが、今は別のアイデアが欲しいので、あなたの競合他社と一緒に行くつもりです。」

現在、Barstool チームは、ブランドがバージョン 2.0 を必要とするアイデアを考え出すことに重点を置いています。ヒントの 1 つは、エピソード的な出来事や、毎年または四半期ごとに戻ってくるものにアイデアを集中させることです。それは、ゴールデン グローブからスーパー ボウルまで何でもありえます。

「彼らは私たちに…再パッケージ化して別のブランドに販売することを望んでいません。彼らはそれを自分たちが所有し維持できるもの、そして自分たちのブランドがその代名詞となるものであることを望んでいるのです。」 – Barstool Sports のチーフ レベニュー オフィサー Deirdre Lester 氏

Overtime の Calacci 氏は、Conviva のような企業が提供するサービスは、顧客への教育を改善するために必要なリアルタイム データを集約するため、これに役立つと述べています。

「私たちは、Conviva とそれらが提示するデータのおかげで、これら 6 つのソーシャル プラットフォームを活用して、基本的に意思決定ツリーにいるすべての人に機会を統合することができます。それがなければ、実際にはマーケティングを 1 回限り行うだけだからです。私はすべての CMO を知っているわけではありませんが、私が知っているほとんどの CMO は 1 回限りの作業に関心があるわけではありません。彼らは持続可能なことをしたいと考えています。」 – Rich Calacci 氏、Overtime のチーフ レベニュー オフィス

TikTok® などの新しいプラットフォーム向けの明確な戦略を用意してください。

1 億人を超えるアメリカ人のコミュニティを持つ TikTok® は、特に 18 歳から 34 歳にリーチしたい場合、ブランドの成長エンジンとなる可能性があります。

TikTok の楽しくて面白いプラットフォームは、コンテンツ クリエイターとブランドの両方に巨大なスイムレーンを作り出します。 TikTok に参加するときは、インフルエンサーのように考え、操作し、行動するようにしてください。それが TikTok® のエンゲージメントを促進するからです。大きくて明るい顔を前面に出し、さまざまな種類の表現を含めるようにします。

「私たちは確かに、TikTok® プラットフォームを収益化する方法を模索しています。 …私たちがより広範なインフルエンサー戦略として取り組んでいることの 1 つは、たまたま TikTok® で多くのフォロワーを獲得し、[そして] クールなコンテンツを作成しているキャンパスの大学生をどのように活用するかということです。その部分を、より広範なインフルエンサー戦略でどのように活用できるでしょうか?」 – Zack Damon 氏、リアフィールド IMG カレッジのデジタルおよびソーシャル アクティベーション担当ディレクター

リアルタイム データを使用して確実に成功を収める方法など、ブランド コンテンツについて詳しく知る パートナーシップ、私たちを見てください スポーツ メディア企業がブランド コンテンツを収益化する方法 ウェブセミナー。