リサーチ

Convivaのストリーミングの現状レポート Q4 2021:日本版

Convivaは、ストリーミングメディアのための全数調査、継続的な測定、エンゲージメントプラットフォームを提供します。現在、当社のプラットフォームは毎日約3兆回のストリーミングデータイベントを処理し、デバイス上でストリーミングしている40億のアプリケーションで、年間2,000億の配信を視聴する5億人以上のユニークビューアーをサポートしています。
続きを読む
リサーチ

Convivaのストリーミングの現状レポート Q1 2022

北米やヨーロッパのような飽和状態のストリーミング市場が安定し始めている一方で、世界中にはまだ多くの成長機会があります。そして、過去2年間のこのような大規模な拡大後の成長は、ストリーミングパブリッシャーとストリーミングビューアの両方にとって朗報です。
続きを読む
活用事例

活用事例:ラテンアメリカのvMVPD(仮想マルチチャネルビデオプログラミングディストリビューター)

vMVPD(仮想マルチチャネルビデオプログラミングディストリビューター)のエンゲージメント、マーケティング、プログラミングの各チームがConvivaにアクセスできるようになったとき、データはより良い意思決定を行うのに役立つだけでなく、これらの意思決定の成功を測定するのに役立つ貴重なツールでもあることを認識しました。チームはConvivaのデータソリューションを運用し、インサイトを活用して、視聴者1人あたりの視聴時間(分)の増加、視聴者1人あたりのコンテンツ消費量の増加、マーケティング戦術の改善、アプリケーションフローの最適化を実現しました。
続きを読む
活用事例

活用事例:Molaがジャカルタからロンドンまでコンビバで急上昇

Mola のストリーミングビジネスが東南アジアから西ヨーロッパに拡大するにつれ、複数の大陸にまたがるストリーミングの混雑した空域を打開する必要がありました。さらに、今日のビデオ分析ベンダーが持つ不安定な体感品質(QoE)データや視聴者の旅の盲点から、チームは導かれることはできませんでした。Convivaの支援により、Molaがどのように世界中の顧客に高品質のストリーミング体験を提供することに成功したかをご覧ください。
続きを読む
リサーチ

Convivaの2022年版TikTokベンチマーク&ブランド戦略ガイド

このレポートでは、TikTok®における世界最大級のブランドのエンゲージメント指標について、これまでにない角度から検証しています。15以上の異なる業界やカテゴリーのTikTok®の利用状況を分析・ベンチマークし、TikTok®で最も活躍しているのは誰かをシンプルに判断しています。
続きを読む
活用事例

ユースメディアネットワーク

Convivaのビューアーインサイトの助けを借りて、ネットワーク事業者はセグメントベースのプレイリストを立ち上げました。これにより、貴重な若者層をターゲットにした複数のシリーズで視聴消費量が増え、平均視聴者数が10%増加しました。
続きを読む
リサーチ

ストリーミングの現状レポート Q4 2021:ヨーロッパ版

パンデミックの間、ストリーミングの普及は予想以上に加速し、四半期を追うごとに新たな高みへと急成長しました。しかし、よく言われるように、どんな良いことでも終わりがあります。これは、世界のストリーミング消費の場合、パンデミックに起因する利益が維持され、エンターテインメントにおける通常の姿がどのようなものかについての新たな基準が設定されるため、安定化を意味します。欧州は前年比20%増でしたが、今後数四半期はストリーミングの大流行が収まるにつれて、ゆっくりと、しかし着実に成長を続けるものと思われます。
続きを読む
活用事例

活用事例:カンザスシティ・チーフス、チャンピオンのマインドでソーシャルメディア戦略を実行

カンザスシティ・チーフスは、ConvivaソーシャルインサイトAPIをフルに活用することで、次のシーズンに向けて前進するために強固なインサイトを活用するための、完全なデータの柔軟性を手に入れました。 チームは、コンテンツのパフォーマンスを最適化して、新しいアイデアをテストし、ソーシャルでファンベースを拡大し続けるためのシステムを備えています。
続きを読む