活用事例

パスワード共有の実態を把握するための世帯リーチ測定

サイト運営者は、コンテンツの決定を評価し、広告販売をサポートし、チャーンを評価するために、オーディエンスのサイズを深く理解することを望んでいました。 Conviva独自のアルゴリズムを活用することで、広告主の総リーチとコンテンツ消費のより正確な全体像をよりよく理解することができました。

PDFをダウンロード