特許・アワード

当社のチームは、正確さと学術的な公平性に重点を置いた専門家で構成されています。 私たちはストリーミング業界を定義する論文を執筆しており、技術は正確で、かつデータは卓越しており、イノベーションは実証済みです。 インターネットを大規模なビデオ伝送媒体として活用する方法を理解することで、Convivaは優れたストリーミング体験の設計者となることができました。

特許

2018

コンテンツプレーヤーのパフォーマンスの監視
コンテンツプレーヤーの機能拡張
コンテンツプレーヤーのパフォーマンスの監視
カスタムビデオメトリクス管理プラットフォーム
コントロールプレーンバックエンドでのカスタムトラフィックのタグ付け
ネットワーク上での情報配信
ビデオマニフェストファイルの動的な生成
コンテンツ配信ネットワークで検出された同期データリクエストの影響の改善

2019

最適化されたビデオストリーミングのための、クラウド上での動的なビットレート範囲の選択
仮想リソースロケーター
中央で調整されたピアアサイン
クラウドでのストリーミング配信の決定
ネットワークインサイト
コンテンツの切り替え
コンテンツの切り替え
ソースピアの再割り当て

2020

オーバーザトップコンテンツ(OTT)ブロードバンドネットワークにおける障害切り分け
コントロールプレーンでのカスタムトラフィックのタグ付けをバックアップ
カスタムビデオメトリクス管理プラットフォーム
視聴前のエンゲージメントに基づく映像の最適化
ビデオセグメントの再生情報の関連付け
ネットワークインサイト
仮想リソースロケーター
最適化されたビデオストリーミングのための、クラウド上での動的なビットレート範囲の選択
クライアントの意思決定の促進
ネットワークパーティショニングに基づくソースアサイン

2021

クラウドでのストリーミング配信の決定
動的なクライアントのログとレポート
広告エンジン
自動診断アラート

2022

高度なリソース選択
ストリーミング コンテンツのリモート マルチターゲット クライアント監視
複数のエンティティによってエンコードされたストリーミング コンテンツの自動診断アラート
ビデオセグメントの再生情報の関連付け

学術論文

ビデオAIアーキテクチャ

当社の最近の学術研究は、人工知能、特にインターネット上の動画をよりよく理解するための人工知能モデルが中心となっています。

ビデオ品質がユーザー エンゲージメントに与える影響を理解する – ACMSIGCOMM の 2022 Test of Time Award を受賞

コンテンツ配信を改善するためのCDN―ブローカー間インタラクションの再設計

Pytheas:グループベースの調査開発を用いたデータドリブンQoE最適化の実現

Oboe:ネットワーク状況に応じたビデオABRアルゴリズムの自動チューニング

インターネット規模の協調的なビデオ制御プレーンの事例

インターネット映像のQoE予測モデルの開発

C3:映像品質最適化のためのインターネット規模でのコントロールプレーン

CFA:ビデオQoE最適化のための実用的な予測システム

 

ソフトウェア定義のネットワークとインテリジェントネットワーク制御

Dr. ZhangとDr. Stoicaは、データトラフィックのルーティングの直接制御、ネットワークレベルの目標のサポート、ネットワーク全体の可視性を可能にする新しいネットワークアーキテクチャに取り組んできました。

エンドシステムマルチキャストの事例

Tesseract:4次元ネットワーク制御プレーン

ネットワーク制御および管理のための4Dクリーンスレートアプローチ

動的なアプリケーションエンドポイントによる大規模なライブストリーミングアプリケーションへの対応の可能性

Orchestraによるコンピュータクラスタでのデータ転送の管理

ビッグデータとクラウドコンピューティング

カリフォルニア大学バークレー校のDr. Stoicaの研究グループは、大規模なリアルタイムクラスターコンピューティングフレームワークの構築や、HadoopやHypertableなど複数のフレームワークが同じクラスターをシームレスに共有するための先駆的な研究を行っています。

クラスターコンピューティングのための共通基盤

復元力のある分散型データセット:インメモリクラスターコンピューティングのための耐故障抽象化機能

異機種環境におけるMapReduceの性能向上

Shark:大規模なSQLとリッチアナリティクス

 

拡張性のある管理・配信システム

カーネギーメロン大学におけるDr. ZhangのEnd System Multicast (ESM)研究グループは、拡張性のあるインターネットビデオストリーミングをサポートするオーバーレイマルチキャストのアーキテクチャとテクニックの先駆者です。 共同設立者であり最高技術責任者のDr. Ion Stoicaの博士論文は、分散型ネットワーキング環境におけるサービス品質状態を管理する初の拡張可能なアーキテクチャを開拓し、受賞に輝きました。

Chord:インターネットアプリケーションのための拡張性のあるピアツーピアルックアッププロトコル

Stateless Core:インターネットにおけるQoSのための拡張性のあるアプローチ

オーバーレイマルチキャストに基づくインターネット放送システムの初期経験

DHTのルーティング形状がレジリエンスとプロキシミティに与える影響

 

視聴者体験の最適化

当社の受賞歴のあるエンジニアと科学者のチームは、視聴者のエンゲージメントに与える映像品質の影響を定量化し検証する、先制的なビューアーエクスペリエンス最適化ツールの必要性を発見し、検証しています。

配信エコシステムの変動性と多様性がインターネットビデオの品質に与える影響

パケット交換型統合サービスネットワークのためのサービス規定

HTTPベースのアダプティブビデオストリーミングにおけるFestiveを用いた公平性、効率性、安定性の向上

受賞・アワード

138859-Streaming-Media-50-2021-ORG
132268-2020-Streaming-Media-50-ORG
50 leaders of the pack streaming media
Blog_CSI_Award_2019-300x150 copy
TVBE_Winner
SMEuRCA_2018_winner_1200x628-1
newsroom-small_generic_csiawards17_003
TV-Connect-Award-Winner-BW-square
streaming-media-top-50
streaming-media-readers-choice-awards-2017
bos2017logotvtgwinner
winnerlogo
1 - Content Innovation Awards 2017
3 - TV Connect Shortlisted 2017
5-Streaming-Media-Readers-Choice-2016
6-CSI-Award-2016
7-TV-Connect-Industry-Awards-2016
8 - VideoNet-Connected-TV-Award 2016
12-ConnectedWorldTVAward-2013
9-Fierce-Innovation-Awards-2013
11-Readers-Choice-Award-2013
10-AlwaysOn-Global-250-2013
13-TVB-Europe-Best-of-IBC-2012 (1)