リーダーシップチーム

2006年にDr. Hui Zhang、Dr. Ion Stoica、Aditya Ganjam、Jibin Zhanによって設立されたConvivaは、ストリーミングエンターテイメントビジネスを変革することに情熱を注ぐ経験豊富な専門家によって、独自の能力を備えた世界クラスのチームを編成しています。

keith-zubchevich@2x

Keith Zubchevich

PRESIDENT AND CHIEF EXECUTIVE OFFICER

Keithは、Convivaで10年以上にわたって会社を成功に導き、直近では最高戦略責任者として活躍し、2021年に社長兼CEOに就任しました。

2008年にConvivaへ入社する以前は、Riverbed Technologyのビジネス開発担当副社長として、業界リーダーの市場参入戦略の策定や、同社の株式公開に伴う主要パートナーとの関係構築に貢献しました。 それ以前は、Ciscoのオペレーションディレクター として、セールスグループとワールドワイドチャネルグループの両方でストレージスイッチと光ソリューションの責任者を務め、CiscoのMDSストレージネットワーキング技術の立ち上げを主導し、2年間で2億4400万ドルの売上を獲得しました。 Cisco 以前には、McDATA の地域担当副社長として、同社の販売およびチャネルカバレッジモデルの設計と実装を行うコアチームのメンバーとして活躍しました。 さらにそれ以前は、Digital Equipment CorporationとStorageTekのオープンシステム部門で営業管理職を務めていました。

Keithは、リーダーシップに関する豊富な専門知識と実務能力をこの職務に活かしています。 また、業界をリードするさまざまなテクノロジー企業や新興企業において、セールスやマーケティングからコーポレート、ビジネス開発まで、幅広い幹部職を歴任しています。

Keithはサンディエゴ州立大学で経済学の学士号を取得しています。

hui-zhang@2x

Dr. Hui Zhang

CO-FOUNDER, CHIEF SCIENTIST, CHAIRMAN OF THE BOARD

Convivaのチーフサイエンティスト、共同創業者、取締役会長として、Hui は20年にわたる先駆的な研究経験を同社のメディアコントロールプラットフォームの設計と構築に活かしています。 カーネギーメロン大学(CMU)のコンピュータサイエンス教授として、HuiはインターネットQoS、ビデオストリーミング、ネットワーク制御、インターネットアーキテクチャの世界的権威の一人としての地位を確立しています。

Hui は、現在産業界 (Facebook、Google、IBM、Microsoft) および学界 (University of California、Berkeley、Rice、Purdue) にいる多くのコンピューター ネットワーク研究者を教育および指導したことで知られています。特に、2001 年に賞を受賞した Ion Stoica の博士号を監督しました。インターネット QoS に関する論文。さらに、CMU のエンド システム マルチキャスト (ESM) 研究グループは、オーバーレイ マルチキャスト アーキテクチャを開拓し、世界初のピアツーピア ライブ ストリーミング システムを開発しました。彼の論文は、Association for Computing Machinery (ACM) から Test of Time Awards を 3 回受賞しています。最近では、彼は 2022 年に 2011 年の論文では、動画の品質とユーザー エンゲージメントの直接的な関係について詳しく説明しています。 2011 年には、End System Multicast (ESM) に関する論文と、過去 10 年間の研究、方法論、アプリケーション、および転送に対するその重要な影響により、ACM SIGMETRICS Test of Time Awards を受賞しました。彼は、2005 年の 4D 研究プロジェクトで 2015 年に再び受賞しました。このプロジェクトは、制御ロジックをデータ デバイスから分離するネットワーク制御アーキテクチャを提唱し、ソフトウェア定義ネットワーク (SDN) イニシアチブの前身でした。

Hui は2006年にACMのフェローに選出され、2000年にはAlfred Sloan Fellowshipを受賞しています。 1996年にNational Science Foundation Career Awardを受賞し、フィンメッカニカで1998年から2001年までCMUのコンピュータサイエンス職を務めました。 Convivaを共同設立する以前は、2000年から2003年までTurin Networksの最高技術責任者を務めていました。

ion-stoica@2x

Dr. Ion Stoica

CO-FOUNDER AND CHIEF TECHNOLOGY OFFICER

ベテランのサイエンティストかつ執筆者でもあるIonはConvivaの共同創業者であり、最高技術責任者を務めています。 彼はConvivaのメディアとコントロールプラットフォームの技術的進歩を推進しています。

2006年にConvivaを共同設立する以前は、15年以上にわたってインターネットにおけるQoSとトラフィック管理に重点を置いたネットワーキングの研究に携わってきました。 その研究により、拡張性を損なうことなく、強力で柔軟なネットワークサービスをインターネット上に展開するための技術やアーキテクチャ開発に至りました。 さらに、彼はピアツーピアやクラウドコンピューティングの分野で、実世界に展開できる強固な理論的基盤を持つアルゴリズムとシステムを設計しています。

また、博士論文『Stateless Core: A Scalable Approach for Quality of Service in the Internet』でACM最優秀論文賞を受賞しました。 これは年に一人しか与えられないもので、誰もが切望する栄誉です。 その他、IonにはIEEE William R. Bennett Award、Alfred P. Sloan Fellowship、The Presidential Early Career Award (PECASE)、the Okawa Foundation Fellowship、2007 CoNEXT Rising Star Awardなどの受賞歴があります。 また、いくつかのワークショップを創設および主宰し、その後2003年に『Quality of Service and Peer to Peer Systems』などの書籍を出版しています。 彼は現在も研究を続け、カリフォルニア大学バークレー校のコンピュータサイエンス准教授として科学者たちを指導しています。 過去15年間で、100以上の論文やテクニカルレポートを共著で発表しています。

彼はカーネギーメロン大学にて電気・コンピュータ工学の博士号を取得しています。

aditya-ganjam@2x

Aditya Ganjam

CO-FOUNDER AND CHIEF PRODUCT OFFICER

Convivaの共同創業者であり、最高製品責任者でもあるAdityaは、製品管理チームを率いて成長させ、業界をリードするConvivaのエクスペリエンスマネジメントプラットフォームの製品戦略を推進する責任を担っています。

彼はこれまでずっと、Convivaで創業メンバーとしてエンジニアリングの重要な役割を担いながら、キャリアを積んできました。 直近ではConvivaのチーフアーキテクトとして、製品定義、技術戦略、新製品のインキュベーションを主導しました。 それ以前は、Convivaのエンジニアリングチームにおいて、リードエンジニアやいくつかの分野のチームリーダーを務めました。

Conviva入社以前は、カーネギーメロン大学でコンピュータサイエンスの博士課程に在籍し、End System Multicast project のメンバーとして、世界初のピアツーピアライブストリーミングシステムの構築に貢献しました。 また、カーネギーメロン大学ではコンピュータサイエンスの学士号と修士号を取得しています。

lan-nguyen@2x

Lan Nguyen

CHIEF PEOPLE OFFICER

Lan は最高人事責任者として、人財とワークプレイスに関するグローバル戦略およびオペレーションを統括しています。 戦略的人事のリーダーとして、Lanは企業目標を達成するために戦略的ビジネスプランを人事戦略およびオペレーションに整合させる経験を持っています。 Conviva入社以前はLiveOpsにて、国内外での買収における人事リードを含め、100人未満から400人を大きく超える従業員の採用を管理し、積極的な成長をサポートするためのグローバル人事業務と人材プログラムの設計と実行に携わりました。

 

Greg-Headshot-Final@2x

Greg Ayers

CHIEF FINANCIAL OFFICER

熟練した財務担当重役であるGregは、テクノロジー企業への融資と構築を成功させ、投資家のために出口 を成功させることにそのキャリアを費やしてきました。 また彼はinContactとAdvancedMDで、SaaS技術の変革期と普及期に急成長を促進する戦略の立案と実行を成功させました。 企業向けおよび中間市場向けSaaS、データストレージ、アプリケーションインフラストラクチャー、そしてキャリアの初期においては製薬、医療機器、サービスなど、彼はさまざまな業界で公共および民間組織を率いてきました。

Conviva入社以前は、SaaS型コンタクトセンターソフトウェアのパイオニアであるinContactにおいて、その専門知識、戦略的ビジョン、資本市場に関する理解を活かし、市場参入や地域拡大、技術・事業買収、債券や株式による資金調達など、チャレンジャーからリーダーへと躍進しました。 そしてGregはNICE SystemsによるinContactの10億ドルでの買収に続き、AdvancedMDのGlobal Payments, Inc.への売却を成功させました。 それ以前は、さまざまな業界で数多くの事業に資金を提供し、成長させてきました。

彼はKPMGでキャリアをスタートさせ、ロンドンとシドニーのオフィスで国際的な仕事をしていました。 Gregはユタ州のCFO of the Yearに二度選出されています。 彼はステッソン大学で会計学のBBAを取得しています。

brad-kancigor@2x

Brad Kancigor

GENERAL COUNSEL

Bradは法務担当責任者 として2015年にConvivaに入社し、この役職で会社全体の法務およびコンプライアンスを担っています。 ブラッドはSynopsysからConvivaに入社し、10年以上にわたり法務部門で多くの役割を担い、直近では商取引とIPに焦点を当てた副社長兼副法律顧問として活躍しました。 Synopsys入社以前は、シリコンバレーのテクノロジー企業を対象とした独自の法律コンサルティングを展開していました。

それ以前は、Cadence Design SystemsとCooley Godward法律事務所(現Cooley LLP)で弁護士として活躍していました。

Rhonda-Walker-Headshot

Rhonda Walker

CHIEF MARKETING OFFICER

Rhonda は以前 Conviva で CMO を務めていましたが、最近 Iron Mountain によって約 $1B で買収された ITRenew で CMO としての任期を終えた後、その役割に戻ります。

ロンダは、再発明と前例のない成長の重要な時期を通じてテクノロジー企業をリードすることで知られ、シスコ、ドルビー、インテルなどのハイテクアイコンに巨大な市場価値を生み出し、ジャスパーテクノロジーズを含む複数の企業をステルスから数十億ドルのエグジットに駆り立てました。 Cisco が $1.4B を取得。彼女は、SaaS、IoT、データ分析、インフラストラクチャ、セキュリティ、およびネットワーキングで強力なブランドを構築し、新しい市場とカテゴリを構築し、市場の採用と世界的な収益を加速させています。

ロンダは、女性リーダーや意欲的な起業家を熱心にサポートしています。彼女は、取締役会における女性の割合を増やすために協力するテクノロジー分野の熟練したエグゼクティブのグループである FirstBoard を共同設立し、クラス最高のイノベーターと彼らのスタートアップ企業。リービー ビジネス スクールで MBA を取得し、ミシガン大学で学士号を取得しています。

GuidoSchroeder090-M

Dr. Guido Schroeder

CHIEF DEVELOPMENT OFFICER

Guido は大企業の立ち上げをはじめとする豊富な経験を持っており、最近ではHitachi VantaraでデジタルソリューションビジネスのCTOとしてエンジニアリングチーム全体を統括し、Hitachi Lumada industrial IoT and Data ManagementプラットフォームとLumada Industryソリューションの開発を担当しました。

Hitachi入社以前は、24/7.ai、Splunk、SAPで開発および製品管理の上級管理職を歴任しています。 Splunkでは製品担当SVPとして、Splunkのマシンデータ分析プラットフォームをオペレーショナルインテリジェンスカテゴリーのリーダーへと成長させるべく、チームとともに牽引しました。 また、SAP Labs では 10 年以上にわたって Business Objects BI プラットフォーム部門を率い、市場をリードする Query、Reporting、Dashboarding 製品、Crystal Reports、Web Intelligenceを担当し、SAP のインメモリデータエンジンである SAP HANA 用 BI ポートフォリオの再設計に携わりました。

Guidoはプラットフォーム、中間層、アプリケーションの各レベルで仕事をし、ビッグデータ問題や分析への関心に加え、特にエンドツーエンドのユーザー体験とエンジニアリングチームの成長および育成に情熱を傾けています。 彼はドイツのキール大学で物理学の修士号と博士号を取得しています。

Board of Directors

Dr. Hui Zhang

CO-FOUNDER, CHIEF SCIENTIST, CHAIRMAN OF THE BOARD

Dr. Ion Stoica

CO-FOUNDER & CTO

Keith Zubchevich

PRESIDENT & CEO

Peter Sonsini

GENERAL PARTNER, NEA

Ashu Garg

GENERAL PARTNER, FOUNDATION CAPITAL

Chris Cooper

GENERAL PARTNER, PELION VENTURE PARTNERS

Dave Habiger

CEO, JD POWER AND ASSOCIATES